FC2ブログ

2007.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.11



2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

10月病院報告

昨日、りぷちんの病院に行ってきました。
寝ぼけてたので、血液検査、ちっこ採取を忘れて
いつもどおり、起きてすぐにご飯を上げてしまった・・・・

りぷちん8時にチッコしてくれたので、
そのまま9時には病院にGO!

結果は

ph:7.0
尿比重:1.052
タンパク:なし
結石・結晶:なし



しかも、またもや脱水気味。

実は、ココ最近のりぷちんのチッコの色が薄くなっていて
ワタシとしては、尿比重がもっと下がってると思ってました。
だけどまだまだ高い。
薄くてこれなの?とがっくりしてしまいました。
結晶が出てなかったので、よかったです。

今回は腎臓の数値を見るための血液検査もしました。
が、クレアチニンの数値も変らず・・・

ガス分析の数値もよくなく(いつもですが)
重炭酸も低いので、やはり腎臓に負担がかかってるのでしょうとのこと。

今は若いし、腎臓も濃いおちっこを作って、フルに働いているけど
このままではオーバーヒートしてしまいますよと言われてしまいました。

りぷちんは、基本ワタシにべったりなので、お水を飲んでるのは
結構見かけるのですが(水呑場も7ヵ所設置)、なにせりぷちんは
食べるのも飲むのもへたくそで、お水はべろの先でほとんどを
前に飛ばしてるだけ。

今回はフェリウェイも勧められてしまいました。
以前、義母の入院などで、りぷちんがすごいストレス状態になったときに
少しの間つけてたんですが、今回もつけてみようと思っています。

あとは、精神安定剤の副作用でお水を飲むように仕向けるしか
手はないとのこと。
だけども、お薬はあまり使いたくないと先生も仰ってくださるので
生活環境の整備、温度管理などを徹底的にしていくことになりました。
あとはストレスの軽減。

とはいえ、今の時期の温度管理は難しい・・・
ストレスといわれても、全くゼロにすることは難しいし、
なにがストレスになってるのか・・・?

脱水になったときの皮下輸液の目安は?と聞きましたら
「機嫌がよく、食欲もあって排泄も普通であれば必要ない」とのこと。

また1ヵ月後に尿検査、3ヵ月後に血液検査になりました。
スポンサーサイト



≫ read more

| リプリー王子@打倒結石 | 11:45 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |