FC2ブログ

2007.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2007.03



2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最初のりぷちんキャッスルと最初の甘えん坊

最初のりぷちんキャッスル


これが最初のりぷちんキャッスルです。
一辺17センチの正方形、高さは11センチぐらい。
某100円均一ダ○ソーの箱で、その前は妖怪の
あめちゃん(飴のこと)入れ、今は野菜の種が入っております(爆)

りぷちんは、生後数時間と思われる
こ~んなちびちゃいときから我が家にいます。

赤にゃんりぷちん♪
これは我が家に来て数日経ったときの画像

これにフリースの敷き物(使い捨てカイロを仕込んで)
妖怪の赤ちゃんのころの、綿でできたおもちゃ。
そんなものを入れていました。

こんなにちびっこいのに、泣いてこの箱の外に
その日から脱出できたので、もっと大きい箱に
この箱を入れたのが次のりぷちんキャッスル。

りぷちんは、我が家に来たその日はほとんど泣かず、
「これって危ないんぢゃ?」ととっても怖くて
なかなか眠れなかったワタシが、やっと布団で
うとうとし始めたら、とたんに泣き始めた(爆)

ミルクをあげても飲まない。
でも撫でてやると泣き止む。(´∀`;)
赤にゃんのりぷちんの体温では、ワタシの手は
さぞかし冷たかろうと思っていたけど、
あまりに泣き止まないので、この箱の中に
手を突っ込んだまま、りぷちんの我が家初日の夜を
過ごした(*≧m≦*)ププッ
朝起きたら、肩がこっていた(激爆)

そりゃ~おかーさんにゃんこ、兄弟にゃんこと
くっついて過ごすときだもの。
産まれてすぐだもの。
一人ぼっちはさみしかったよね。

こうして、りぷちんは立派な甘えんぼにゃんこへと
成長したのであった(っ´∀`)っ

スポンサーサイト



| リプリー王子@ネコ科 | 13:50 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |