FC2ブログ

2005.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.01



2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

りぷちんの健康診断 vol2

昨日の続きです。

おおむね健康やったりぷちんですが、レントゲンの結果
やっぱり肝臓が小さい。
んで、うんPせずに行ったのでだけど、それにしても
こんなに詰まってる子は初めて見た!と言われてしまい、
整腸作用のある療法食に変えてみるように進められました。
便秘も、年をとると大腸が水分を吸収してしまうので、
さらに悪化し力もなくなるので巨大結腸症になることもあるのだとか。
そして、もし肝臓が病気の場合、便秘は
よくないのだそうです。

出された療法食はIAMS Eukanuba VETERINARY DIETS
(ユーカヌバ・ベテリナリーダイエット)
センセの一押しの整腸フードらしいです。

で、血液検査の数値は肝臓も問題ないのだけれど
肝臓に奇形があったりで小さい場合は。
○○シャフト?ともう一つ病気があって、
(ここらへんで、かなりテンパってたので、覚えてない)
痙攣とかの発作を起こすまで気がつかないとか・・・

生体検査をする前に、血液中のアンモニア値を調べることを
してみますか?といわれたんです。
それは、ご飯前に採血して、ご飯を食べた2時間後に
また採血して、検査値を比べるというもの。
病院でのお預けか、何回も連れて行くか・・・・
お預けしたら、ワクチンも一緒にしてくださるとのことで
どっちがりぷちんの負担にならないんだろう?

りぷちん、去年、健康診断に行くキッカケになった
なぞの毛繕い行動・・・
あれから、すごく嫌なときにすぐなっちゃうのです。
普段は、そんなに嫌なこともないので、すぐ治るんですが
昨日は長かった~。
お膝からおろすとまたなるので、夜中まで何にも出来ませんでした。
そういうのも関係あるの?とか思ったり・・・

大事なりぷちん。
病気だったら、早く知りたいし・・・
検査してなんでもなかった~と笑いたい。

CA240192-1.jpg
まさに大福(爆)
スポンサーサイト

| リプリー王子@Profile | 11:40 | comments:24 | trackbacks:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。